FUKUSHIMA COMMUNITY CROSSING は8月19日に開催された大倉山ハツデンの午後、防災ワークショップを開催した Community Crossing Japan と横浜FC のコラボ企画です。

 

9月4日(火)19:30〜 渋谷にて small meeting と称して集まります。
Community Crossing の活動が知りたい方、そして復興トラベルに参加申込みをご検討されている方、ぜひご参加ください!

※small meeting 参加申し込みフォーム→http://goo.gl/6PcKn


詳細はこちらです。   

http://communitycrossing.net/

Community Crossing Facebook ページ

ウェブサイトでは主に 9/22-23開催のFukushima Community Crossingの情報を掲載しています。「新たなつながりをつくる復興トラベル」参加者募集!福島の記憶の継承・防災ワークショッ プ・横浜FCコラボが軸の1泊2日のバスツアーです。

 

 

横浜FC サイト

9月23日福島開催試合1泊2日バスツアーのご案内

Jリーグディビジョン2 第35節 横浜FC vs. 徳島ヴォルティス 「ほけんの窓口グループPresents 燃やせ!福島魂Match」 開催決定のお知らせ

 

行程(1日目)
横浜駅・天理ビル前(7:45集合)===東京駅・鍛冶橋駐車場(8:45集合)===いわき・ら・ら・ミュウ(昼食)—塩屋崎灯台・地元の方の震災体験 —薄磯海岸・津波被害の視察(車窓から)—小名浜・第1部ワークショップ—古滝屋(泊/19:00頃)・夕食、第2部ワークショッ

 

(2日目)
古滝屋(7:10)===あづま総合運動公園・NPO GoodDay Presents お楽しみ企画—自由時間、出店での自由食—横浜FCのサッカー観戦===東京駅(21:00頃)===横浜駅(22:00頃)
※あくまで予定であり多少の変更があることがございます。

 

企画・実施:福島交通観光株式会社
共同企画:NPO法人GoodDay
問合せ:info@goodday2u.org (NPO法人GoodDay窓口まで)

 

※FCC参加の方には原則としてすべてのプログラムにご参加いただきます。パネルトークやワークショップなど様々なプログラムが用意されています。
NPO法人GoodDayが推進するプロジェクト「Community Crossing Japan」(以下CCJ)は、首都圏をはじめ全国で起こりうる今後の災害に備えた、顔の見える関係=共助の地縁コミュニティづくりを行っています。
横浜FCはCCJの趣旨に賛同し、このたび「Fukushima Community Crossing」(以下FCC)と福島開催ホームゲームにおいてコラボレーションをすることになりました。FCCは東日本大震災の経験や人々の記憶を継 承し、災害に備えたコミュニティづくりの大切さを学ぶために、横浜をはじめとする首都圏から今後のコミュニティリーダーになりうる若い世代を中心に、2日 間にわたり催行されます。

 

【主な内容】
1.記憶の継承:福島県いわき市の薄磯海岸津波被害などを視察し、震災前後の状況について地元の方々にお話を伺います。
2.防災ワークショップ:防災やコミュニティリーダーとともにワークショップを行います。特にコミュニティの重要性を踏まえ、共助の地縁づくりについて考えます。
3.横浜FC vs. 徳島ヴォルティス観戦

 

 

Community Crossing Japan とは

多世代・多様性・共助・地縁。をコンセプトとしたコミュニティ作りで2015年までに大地震の起こる可能性の高い首都圏・東海地域に200の地域コミュニティをつくることを目指しています。

 

これまでの実績

 


都市防災とエココミュニティをテーマに、「つながって生きることの大切さと楽しさ」をあなたと一緒に考えるフォーラムを開催しました。

 

開催日時:2012.03.17(土)
参加人数:約250人
参加費:1,000円(全額寄付)
寄付先:Link with ふくしま

イベントレポートはこちら> TOKYO COMMUNITY CROSSING REPORT
当日の写真はこちら> PHOTO ALBUM