12月16日(日) ひかりの実カフェ

今年の夏に開催しました大倉山ハツデンの講師として

お越しいただきました藤野電力さんにカフェでお話をしていただきます。
次回の大倉山ハツデンのワークショップ(来年予定) への参加を考えてらっしゃる方もぜひお越しください。

当日は大倉山でひかりの実をつくろう!も開催しています。
ひかりの実にみなさんの ~HAPPY~ を表現してともしませんか?
夜はやわらかいひかりを楽しみながら ひかりの実カフェ です☆

日付:   12月16日(日)

 

時間:  14:00〜   藤野電力のお話 吉岡 直樹さん

ワークショップも開催します。

 

カフェ

  「LEDとナノテク、LEDの利点と問題点、これからの照明のあり方」

市民科学研究室 上田 昌文先生

 

場所:   街カフェ大倉山ミエル

 (大倉山で採れるはちみつを使ったランチやスイーツのあるコミュニティカフェです。)


お話の内容: 
      ワークショップができるまでや自然に囲まれた環境で地域の人たちが
      どのように関わっているのかそして今後の展開について。
      持続可能な暮らし方、自家発電とのつきあい方、それについてのマインド
      セットの変化など。

 

 今までのワークショップの様子は藤野電力のサイトでご覧いただけます。

 http://goo.gl/uNq5h

 

参加費: 500円

 

*ソーラーパネル組み立て希望者

パネル(大) 45,800円  パネル(小) 28,600円

(ワークショップ、ソーラパネルキット代込み)
パネルキットの詳細はこちら ⇒ http://goo.gl/c11T8
*サイト内のスペックはすべてパネル(大) のものです。

【ワークショップも開催します。】

 

 

 

お申し込み: フォームからお申し込みください。

 (満席の場合はお断りさせていただくことがございますので

  早めのお申し込みをお願いします。) 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

主催  トランジションタウンよこはま街カフェ大倉山ミエルOHESO

     横浜市港北区役所

 

協力  藤野電力市民科学研究室

 

*「ひかりの実」は、アーティスト 高橋 匡太が考案した参加型プロジェクトで、果物袋でLEDを包み込み、樹木に飾り付けるイルミネーションです。
果物袋には、笑顔や願い、メッセージなどを書くことができます。